Capriccioso, ma non troppo

気まぐれに、でも、ときにはちょっと真面目に。

自己管理能力レベル1の悩み

f:id:ailecapri:20200222181831j:plain

自分はこのままではいけない。

強くそう思っている。

変わりたい。

でも変われない。

決して怠け者というわけではない。

もちろん偉大と言われる人に比べれば全然ダメなのだろうが、それでも普通の人よりは相当努力しているつもりだ。

でも、理想の姿には程遠い。

努力が足りないだけだと言われるだろう。

そんなことはわかっている。

だから必死に頑張る。

でも、いつも途中で力尽きてしまう。

最初のやる気はそう長く続かないのだ。

何度も挫折する。

それでも今回こそはと、何かのきっかけでもう一度やる気を出す。

でも結局うまくいかない。

自分が嫌になる。

生まれつき努力ができない人間なのか。

それとも方法が悪いのか。

試行錯誤をしても前に進んでいる気がしない。

なにかの助けになればと、自己啓発の本を読んでみる。

中にはうさんくさい本もあるが、心理学や教育学の研究をベースにしていて、ためになるものも多い。

どの本も、習慣やシステムが重要なのだということを指摘する。

能力が足りないわけではないのだと、元気づけてくれる。

でも。

そのシステムを実行できないのだ。

習慣を身につけるにしても、良い習慣が身につくところまで続かない。

こういう人はいったいどうしたらいいのだろう?

もしかしたら同じような人はたくさんいるのかもしれない。

だからこの手の本はたくさん出てくるのだろう。

人は新しい希望に飛びつく。

今までと少しでも違うテクニックが紹介されていると、今度こそは、と決意を新たにする。

でも、結局また同じ結果になるのだろう。

行動に移さなければ、そしてそれを習慣にできなければ、なんにもならないのだ。

本を読んだだけで、あとは自力で解決できるようならなにも苦労はない。

もっと直接的なサポートをしてくれる「なにか」が必要なのだ。

そう思って、ごく単純な、小さなアプリをつくることを思いついた。

高機能である必要はない。むしろあるひとつの目的があって「それしかできない」単純なものが望ましい。

本当に効果があるかどうかはわからないけれど、今まで多くのことを一度にやろうとして必ず失敗してきたのだから、やってみる価値はあるかもしれない。

そして、もしかしたら、同じように悩んでいる誰かのために役に立つかもしれない。

そうなれば、いいな。


自己管理能力「レベル1」な人のためのプチ・アプリ集

Capriccioso, ma non troppo -- https://capriccioso.info/


Photo by Sasha Freemind on Unsplash
aile@capriccioso.info